So-net無料ブログ作成

言えなかった 「愛してるよ」 「ありがとう」 を 空高く [Hirotter(Twitterより)]

おはようございます(^^)


僕の最近の密やかなたのしみ[わーい(嬉しい顔)]


朝起きてから、出社すべく家を出るまでの約1時間・・・

この時間帯にブログ書いてみたり友達にメールしてみたり。太鼓の作曲してみたり。


起き抜けで頭が冴えている分、有意義に使えるっ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



え~、本題。



スコップ団


恥ずかしながら、今まで彼らの存在を知らなかった・・・




彼のブログを読み、彼のもとに集まった温かいコメントを読み、思わず目頭が熱くなりました・・・

一部、抜粋させていただきますね。


避難所から初老の女性を車に乗せて、私たちの倉庫にお連れした時の話です。

「主人とはケンカなんてしたことなかったの。」
「そうなんですか~。仲良しですね。」
「うん。本当の意味でのケンカはありますよ?議論みたいな。ちょっとした。それがなくなったら人はお終いでしょ?」
「はぁ。」
「でも、その日は、本当にくだらないことで意味のない感情上のケンカをしてしまったの。初めて。」
「はぁ。」
「彼は車で、すごいスピードで出て行っちゃって「行ってらっしゃい」も言わなかったし、行ってきますもなかった。そのままぶつかって死んじまえ!って思っちゃったの。」
「・・・。」
「そのまま、あの人は、津波で死んでしまったの。だからね、私の一番の後悔は、食料や水を蓄えておかなかったことじゃないの。懐中電灯もなにもいらない。もし運命で彼が死んでしまう事が避けられないにしても、愛していたって伝えたかったってことなのよ。」
「・・・。」
「あなたは、何でもしてくれる。本当にありがとう。」
「とんでもないです。」
「でもね、モノじゃないのよ?」
「分かります。分かってやってます。俺もそうだ。」
「私の想いを、いつか天国に届ける企画を立ててくれないかしら?」
「分かった。考えます。チカラもつけます。」
「その時は、私は元気だよって彼に伝えたい・・・。」

これが【天国へぶっ放せ】の始まりです。




来る3月10日


東北に



花火が上がるそうです。



昨年の地震・津波で命を落とされた方々へ向けて


詳細:
http://blog.goo.ne.jp/cheapdust




彼らの熱い思いに、つい心を動かされ一発分を購入させていただきました。

昨日のことですが、どうか間に合いますように・・・スコップ団さん、宜しくお願いいたします。



当日、仕事の関係で僕は日本にはいないかもしれない




せめて遠くから、お祈りをさせていただきます・・・


たくさんの方々の志によって集まった花火が



たくさんの方々に 安らぎと



前に進む勇気 を




もたらせますように




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。